【プレジデント168】40代のサラリーマン大家と家族の奮闘記

関東でハウスメーカー勤務のサラリーマン大家として活動開始(^^)v自宅付近で AP9棟貸家3棟保有(^-^) その活動内容や家族の支え等を書いていこうと思います! 建築会社勤務ならではの知識と考え方で苦難を乗り切りながら? 悪戦苦闘しながらも家族の幸せを願って毎日格闘している日記のようなブログです(^-^)/不動産投資NAVI/健美家大家列伝/読売新聞資産活用フェスタ/【ニーノの部屋】第30回ゲスト/他

『気が付いたら元金返済が進んで資産UP(^^♪』

こんにちは! 

 

ハウスメーカー勤務のサラリーマン大家業との足のわらじで奮闘している

【プレジデント168】(プレジデントいろは)です!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回のブログの続きです↓

 

president168.hatenablog.com

今日は本業はお休みを頂き、子ども達の野球とテニスのサポートに行ってきます(^^♪

 

そして昨日は自宅に帰ったのでボーナスを妻に献上w

 

喜んでくれました(笑)

 

今、勤め先のハウスメーカー

 

「社員としてではなくサラリーマン大家として

 

 新聞社が発信するWEBセミナーで講師をしてもらいたい」

 

と依頼されたので、社員枠ではなくプレジデント168として頑張ってきます(#^^#)

 

無料で開催されるセミナーで、私以外も不動産総合コンサル大手会社・税理士等も講師をされます(^-^)

 

7月の終わりの方で一週間ほど視聴できるようなので決まり次第発信させていただきます(^^♪

 

また、内々で告知させていただいておりますが、「ニーノの部屋」7月23日出演予定です(^-^)

 

こちらが一番緊張しますが、頑張ります(;´∀`)

 

さてさて、昨日大家仲間のケルンさんのブログを拝見し、改めて大事なことを腹落ちさせました(^-^)

 

cairnlcc.hatenablog.com

ブログに書かれておりましたが、固定期間終了でどれだけ元金が目減りしているかに気付いたというお話しがありました(^-^)

 

不動産投資の絶対的なメリットはCFであることは間違いないと思いますが・・・

 

【元金返済が進んで資産が増えていく】という事はもう一つの大きなメリットであることに間違いは無いですよね( *´艸`)

 

私も毎年1000万以上を元金返済していっているので数年で一億円以上の資産が増えるんです(*´▽`*)

 

不動産投資は大変なことももちろんありますが・・・

 

やはり時間を味方につける投資法という事に間違いは無いですね~(^^♪

 

 

 

 

多少厳しい条件でも時間が解決してくれる投資法であるという事は

 

やはり少しでも早くスタートするという事も重要な事だと思います(^-^)

 

先日のセミナーにも何人も参加されておりましたが・・・

 

今は20代で不動産投資を目指している人も多く見受けられます。

 

私も息子には10代のうちに物件を所有させようと思っておりますし、本人もその気になっていると思います(笑)

 

今後の時代の流れでどうなるか不透明な部分もあると思いますし・・・

 

人口が減り、世帯数も減ってきたら賃貸が飽和状態になると思います。。

 

その頃には私の所有物件もかなりの築年数になり戦う事が難しくなるかもしれません。

 

その前にとにかく融資を完済していく事が私の中では必須です(゚Д゚)ノ

 

「長期で組めない」という事もありますが、短期で組んでサッサと耐えきって完済するというのも悪くないと最近は考えております(^-^)

 

次の土地から新築計画は22年の融資です(#^^#)

 

このまま予定通り進めばその物件だけで今のサラリーマンの手取りに近いくらいのCFはでます♬

 

そして先月決済したアパートも15年で組んでいるのでガンガン元金も減るうえに、こちらも同じくらいのCFが出ております(*´з`)

 

そこそこのCFを欲張りながら確保し、元金返済を進めて資産形成していく・・・

 

不動産投資って入り口を間違えなければ最高ですね~( *´艸`)

 

さて、子ども達のサポートに行ってきます(^^♪

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【健美家】さんの「大家列伝」に掲載頂きました(^^♪

 

なんと、「大家列伝」の168回目が私のコラムでした(≧◇≦)

 

我ながら持ってますね~www

 

是非読んでみてくださいね(^-^)

【前編】

www.kenbiya.com

【後編】

www.kenbiya.com