【プレジデント168】40代のサラリーマン大家と家族の奮闘記

関東でハウスメーカー勤務のサラリーマン大家として活動開始(^^)v自宅付近で AP9棟貸家3棟保有(^-^) その活動内容や家族の支え等を書いていこうと思います! 建築会社勤務ならではの知識と考え方で苦難を乗り切りながら? 悪戦苦闘しながらも家族の幸せを願って毎日格闘している日記のようなブログです(^-^)/不動産投資NAVI/健美家大家列伝/読売新聞資産活用フェスタ/【ニーノの部屋】第30回ゲスト/他

『埋蔵文化財の試掘調査は立ち会うべき( `ー´)ノ』まさかの発掘が・・・Σ(゚Д゚)

こんにちは! 

 

ハウスメーカー勤務のサラリーマン大家業との足のわらじで奮闘している

【プレジデント168】(プレジデントいろは)です!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回のブログの続きです↓

president168.hatenablog.com

 

今日からお仕事スタートです(;´∀`)

 

とは言え、今日明日行ったら土曜日は息子の高校野球の初戦なのでお休みです(*´з`)

 

休みを何回も取得するように頑張って勝ち抜いてもらいたいですね~!

 

さてさて、昨日は現在進行中の土地から新築計画の試掘調査の立会をしてきました。

 

試掘調査とは埋蔵文化財(地域の文化遺産)がある可能性のある土地は建物を建築する前に試掘調査をしなければなりません。

 

今回はそのエリアに該当する土地に建築となります(^-^)

 

遥か昔から人が住んでいたエリアとなるので、埋蔵文化財に指定される地域は比較的地盤が良いことが多いです(^^♪

 

過去に埋蔵文化財の試掘調査を何度もやってきましたが・・・

 

試掘して万が一遺跡が出ると発掘調査となるので数カ月工事が遅れることがあります(^▽^;)

 

そして間違いなく言える事は・・・

 

『試掘調査の立会は自分で行った方が良い( `ー´)ノ』

 

昨日ブログを書きながら試掘調査の日程を思い出して大正解でした(;´∀`)

 

通常の試掘調査は幅50cmくらいで 深さ50cmくらい 長さ2mくらい

 

をショベルカーで二カ所ほど掘り、遺跡があると思われる地層まで探ります。

 

昨日は工務店さんが立ち会うと聞いていたのですが、私も参加させてもらいにイセッタで駆け付けます(^^♪

 

すると・・・

 

『時間前だったけどすでに始まってる(^-^)』

 

と早速調査が入っておりました。

 

 

私が到着すると・・・

 

『おやすみなのにすみませ~ん(^▽^;)』

 

売主の不動産業者さんと今回建築する工務店さんが来ておりました(^-^)

 

『いや~

 

 試掘調査なんて経験ないんで・・・(^▽^;)

 

 ちょっと見に来ました~(^^;)』

 

埋蔵文化財に指定されている箇所はおおよそまとまっておりますが、そこまで多くないですしね~

 

結構レアだと思います(笑)

 

『50センチくらい掘ってますかね~(^-^)』

 

と言いながら近づくと・・・

 

『あれΣ(゚Д゚)

 

 これ深過ぎじゃないですかΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 1m50cmくらい掘ってますよ(; ・`д・´)』

 

 

とあまりの深さに驚いて市の担当に聞いてみると・・・

 

『はい(^-^)

 

 地層が出るまで

 

 盛り土されている場合は掘ります(^-^)』

 

とサクッと言われましたが・・・

 

『盛り土!?(。-`ω-)

 

 ここは元々地盤が良いデータが出ているのですが・・・(-_-;)

 

 元地盤もそんなに低くないはず。。。』

 

と話していると、三カ所目も掘り終わっており、四カ所目に掘りかかろうとしてたので・・・

 

『通常二カ所ですよね!?(; ・`д・´)

 

 こんなに深く掘られたうえに・・・

 

 何カ所もやられたらたまらないんですけど(;´∀`)』

 

そうなんです。

 

試掘調査で掘り進められると地盤調査の際に弱いデータが間違いなく出ます。。。

 

通常は二カ所で深さも50cmくらいなのに、今回は1m50cmくらい掘られています。。

 

『あちらの方に許可をもらって6カ所ほど掘ります。

 

 このエリアでここは初めての試掘なので特に(ーー゛)』

 

と言うので・・・

 

『いやいやいやいや~(~_~メ)

 

 そんなことは許可しません(゚Д゚)ノ

 

 通常は二カ所ですよね!?

 

 ここでやめてください( `ー´)ノ

 

 これ以上余計に掘って地盤補強が発生したら市に請求しますよ(~_~メ)』

 

とかなり強めに言い、ストップさせました。

 

市の担当は・・・

 

『請求なんてされても構いませんが

 

 一切払いませんよ!?(--〆)』

 

と太々しく言うので・・・

 

『協力はしてます。

 

 これ以上言うなら私も出方を変えます(~_~メ)

 

 被害を受けるのは施主であるです"(-""-)"』

 

と一切妥協せずにストップさせました。

 

『わかりました・・・(;一_一)』

 

かなり強めに言いましたので、何とか止めることができました。。。

 

それでも相当試掘されてますけどね~。

 

 

結局敷地内に四カ所です。。。

 

黙っていたらあと二カ所追加されてました。。。

 

見ていた工務店さん売主の不動産業者さんには申し訳なかったのですが、バシッという事が大事です(^^;)

 

お二人とも私がハウスメーカーに勤めているのは知ってますので・・・

 

『逆に助かりました~(^▽^;)

 

 知らないと全部掘られちゃいますね~(^^;)

 

 止められることも知りませんでした(笑)』

 

とおっしゃっていただいたので良かったですw

 

結果的に今回の試掘調査で遺跡の後は出てこなかったのですが・・・

 

よく掘削した場所を見てみますと・・・

 

『なんだあれ!?(; ・`д・´)

 

 廃材があるΣ(゚Д゚)』

 

 

なんと遺跡や土器は出てきませんでしたが、建築廃材(ガラ)が出てきました(;´∀`)

 

『これ・・・

 

 ガラですね(+o+)』

 

『ガラですね。。。(;´∀`)

 

 30年以上前のガラですね。。。

 

 撤去する場合はウチの方で負担いたします(/ω\)』

 

『かなり深いところに少しだけあるようですね。。。

 

 建築に問題なければ良いのですが。。。(^▽^;)』

 

ここは元々建物が建っていました。

 

その建物を建てる前の相当古い家のガラの可能性があります。

 

普通、ガラが入っている土地はもっとザクザク出てくるのですが・・・

 

今回はほんの少しだけ。

 

建築に影響が無いようであれば掘り返さない方が地盤を緩くしなくて良いと思います。

 

幸いにして業者さんの売主物件です。

 

売主の社長もドキドキしながら見てましたが、業免で売る時はコレが大変です(^^;)

 

『地盤調査をしてみて

 

 影響がどのように出るか次第ですね(^▽^;)』

 

とまた相談していく事にしました(^^;)

 

そして試掘調査が終わり、帰ろうとすると・・・

 

『プレさんにお見せしたい物件があったんです(^-^)

 

 私の会社で購入した物件なのですが・・・

 

 位置指定道路の所有者を見ていたら

 

 プレさんのお名前があったので・・・』

 

と私の自宅近所の売り物件を持ってきてくれました(#^^#)

 

『これ知ってましたよ~(^^♪

 

 この角を私が購入してます(^-^)』

 

『そうだったんですね~

 

 今1500万で売りに出してますが・・・

 

 1300万でいかがですか~?(^▽^;)

 

 建売業者が1350で買付入れてるんです~

 

 もしよかったらプレさんにと思いまして~(^-^)』

 

とこちらもサクッと200万値下げしてくれましたが・・・

 

『私、その角を築7年の時に1880万で買ってるんですよ~(^^;)』

 

『えぇ~Σ(゚Д゚)

 

 そんなに安く売ってたんですか(;´∀`)

 

 それじゃあこれは高いですよね~(/ω\)』

 

『また近くで良いのがありましたらお願いしますね(^^♪』

 

という事で和やかに試掘調査と売買物件の情報交換は終了しました(笑)

 

次は地盤調査ですね~

 

今日のポイントは

・試掘調査は立ち会うべき

・通常は二カ所だけ

・あまり掘らせするぎると地盤が弱くなる

・売主物件の直接交渉は頻繁にあるw

 

という事でした(^^♪

 

 

 

 

 

 

7月23日 20時~

波乗りニーノさん【ニーノの部屋】に出演決定!

地主になる方法営業の手法をお話させていただきます(^-^)

passmarket.yahoo.co.jp

 

 

 

 

【健美家】さんの「大家列伝」に掲載頂きました(^^♪

 

なんと、「大家列伝」の168回目が私のコラムでした(≧◇≦)

 

我ながら持ってますね~www

 

是非読んでみてくださいね(^-^)

【前編】

www.kenbiya.com

【後編】

www.kenbiya.com