【プレジデント168】大家業と家族の奮闘日記

関東でハウスメーカーに勤めながらサラリーマン大家として活動開始から5年で家賃収入2000万オーバー(^^)v  その活動内容や家族の支え等を書いていこうと思います! 建築会社勤務ならではの知識と考え方で苦難を乗り切りながら?また、間違った知識で壁にぶつかり。。。(-_-;) 悪戦苦闘しながらも家族の幸せを願って毎日格闘している日記のようなブログです(^-^)

『プロパン会社貸与の給湯器に固定資産税は払わなくて良い(*´з`)』

こんにちは 

 

ハウスメーカー勤務のサラリーマン大家業との足のわらじで奮闘している

【プレジデント168】です!(^^)!

 

 

 

↓励みになりますのでクリックしてください(*'▽')↓


不動産投資ランキング

人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 

 

さて、前回のブログの続きです↓

 

president168.hatenablog.com

 

以前プロパンガス会社から貸与されている給湯器について

 

今まで支払っている固定資産税の還付を求める請求を所有している各市にしました(^-^)

 

president168.hatenablog.com

 

すんなりとすぐに還付手続きに入ってくれたのは埼玉県K市(^^♪

 

全く取り合ってもらえず『絶対に還付できない』と言い放った埼玉県A市(-_-)

 

現地確認をしてくれた後に還付手続きに入るといった千葉県船橋市(^-^)

 

給湯器分の税金をもらってるか確認してから作業に入ると言っていた栃木県下野市(^-^)

 

※埼玉県は何となく自宅があるので市町村をぼかしました(笑)

 

経過報告をさせていただきます(#^^#)

 

即次の連絡が来たのは船橋市でした(^^♪

 

『あの~(^^;)

 

 給湯器が貸与されているようでしたら還付するのですが・・・

 

 今回の建物は築古物件でしたので・・・

 

 そもそも給湯器分の固定資産税を取ってませんでした(^^;)

 

 平成15年から給湯器については課税対象となっております。。。

 

 ですので還付することはできませんでした(^▽^;)』

 

物件が古く、そもそも税をかけていなかったので還付できないとの事(^^;)

 

それは仕方がありませんね~(;^ω^)

 

ひとつ勉強になりました(^_^;)

 

続いて下野市からの連絡です(^-^)

 

『調べましたところ給湯器分の税金を納めていただいておりましたので

 

 これより還付手続きに入ります(^-^)

 

 プロパンガス会社の契約書をFAXしてください。

 

 その後振込先や金額を郵送させていただきます(^-^)』

 

とこちらもスムーズに還付されることになりました( *´艸`)

 

そして最後が絶対に還付しないと言っていた埼玉県A市・・・

 

『県に確認しましたところ・・・

 

 グレーとの事でしたので・・・

 

 A市の見解としては絶対に還付できませんが・・・

 

 今回は還付できる可能性があるかも知れないので・・・

 

 プロパン会社の契約書を送ってもらっても構いません。。。』

 

となんともまぁ非を認めないような言い方をされてきました(; ・`д・´)

 

『・・・と言うことは還付できるという見解ですね?(^▽^;)

 

 A市の見解を変えていただいたということですね??( *´艸`)』

 

と少しイヤミっぽく言いますと・・・

 

『契約書の文言次第ですのでわかりません(;一_一)

 

 送ってもらってから判断します(-_-)』

 

とかなり渋い対応でした(^^;)

 

よっぽど認めたくないのでしょうか・・・

 

でも私の資産でもないものに固定資産税なんて払えませんもんね~(^^;)

 

即日に当時のオーナーが交わした契約書と

 

私が新築やプロパン切り替えの際に交わした契約書を送りますが・・・

 

一週間経っても連絡がありません・・・(~_~;)

 

こちらから催促の連絡をしますと・・・

 

『あ・・・

 

 ただいま協議中でして・・・(^▽^;)

 

 本当は今日中に話をまとめたいと思っていたのですが・・・』

 

とあたかも話を進めていたかのような後手後手の言い方でしたので・・・

 

『本当に協議されてましたか??( ゚Д゚)

 

 他の市町村は契約書を送ったら即日かすぐに返事をくれました(-"-)

 

 私の資産でもない証拠もお送りしたので・・・

 

 それで協議する内容があるとは思えないのですが・・・(;´∀`)』

 

『わ・わかりました(;´д`)

 

 今日中にもう一度協議して連絡するようにします・・・(^_^;)』

 

との事でした・・・・

 

大した税のお話ではないので後回しにしていたとしか思えません(^▽^;)

 

その日の午後担当さんから再度連絡があり・・・

 

『協議の結果給湯器分の固定資産税は還付させていただきます(~_~;)

 

 ただし・・・

 

 戸建て貸家についてはもし給湯器の分を還付するなら

 

 家の中もリフォーム等で資産価値が増えていないか

 

 確認させてください(-"-)

 

 価値が増えた分は申告してもらい課税してもらいます(゚Д゚)ノ』

 

還付はすることになったものの・・・

 

戸建ては家の中まで確認して価値が上がっているのであれば課税するとの事・・・

 

ケンカを売ってるようにしか感じませんでしたが・・・

 

『家は全くリフォームしてないので構いませんよ?

 

 でも入居者の方に確認取らなければならないですよね?

 

 そして思いのほか震災等で傷んでいる分は減税してくれますよね?(´゚д゚`)』

 

と伝えますと・・・

 

『まぁ数百円の話ですから・・・

 

 今回は還付しないのであれば見なくても構いません(~_~;)』

 

何がしたいのかよくわかりませんでしたが・・・

 

本当によっぽど還付したくないのでしょう・・・(^▽^;)

 

さらに・・・

 

『アパートの方もフェンス等を追加で建ててませんか?

 

 その場合も申告してもらいます(~_~)

 

 そして今回還付する税金と相殺させてもらいますので・・・

 

 申告用紙を送っておきますね(=゚ω゚)ノ』

 

完全に頭に来たので・・・

 

『フェンスは建てるどころか壊しました(-"-)

 

 その分も還付してもらえるんですよね???(゚д゚)!』

 

と邪魔だったので撤去したフェンスの事を思い出して言いますと・・・

 

『まぁ・・・(~_~;)

 

 とりあえず給湯器分の還付手続きは進めます・・・

 

 申告の書類は念のためお送りします・・・』

 

本当に頭に来ました(~_~)

 

が、

 

結果的に基本は給湯器を貸与されているとわかれば税金は戻ります(#^^#)

 

f:id:President168:20191208105248j:plain

 

戸建てはちょっと厳しいかもしれませんが・・・

 

アパートは確認してみるべきだと思います(#^.^#)

 

還付されたらまた金額をアップしたいと思います(#^^#)

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサルをしている【菊原智明氏】の新刊に私も載りました(´▽`)

 是非宜しくお願いします( `ー´)ノ

↓↓↓↓↓↓

 

 

 ↑↑↑ここから購入できます♪

 是非読んでみてください( ..)φメモメモ

 

 

 

 

↓面白かったらクリックしてください(*‘∀‘)↓


不動産投資ランキング

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

 ↑ぜひこちらもクリックしてください(^.^)