【プレジデント168】40代のサラリーマン大家と家族の奮闘記

関東でハウスメーカー勤務のサラリーマン大家として活動開始(^^)v自宅付近で AP9棟貸家3棟保有(^-^) その活動内容や家族の支え等を書いていこうと思います! 建築会社勤務ならではの知識と考え方で苦難を乗り切りながら? 悪戦苦闘しながらも家族の幸せを願って毎日格闘している日記のようなブログです(^-^)/不動産投資NAVI/健美家大家列伝/読売新聞資産活用フェスタ/【ニーノの部屋】第30回ゲスト/他

『建築スケジュールの遅れは自力で挽回(#^^#)』

こんにちは! 

 

ハウスメーカー勤務のサラリーマン大家業との足のわらじで奮闘している

【プレジデント168】(プレジデントいろは)です!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回のブログの続きです↓

president168.hatenablog.com

今日明日はお休みです(^^♪

 

午前中は近所のアパートの草むしりをしたり、相棒のガレージをいじったりしてダラダラ過ごそうと思います(#^^#)

 

土地から新築計画ですが、昨日工務店さんから連絡があり・・・

 

建築確認が遅れております。。。(^▽^;)

 

 いくつか質問が来ている中で・・・

 

 杭工事の質問があったので資料を頂けますか?(;^ω^)』

 

との事でした。

 

杭工事は元々予定していた補強方法を私の方で変更提案し、杭工事業者も剪定しておりますので、そのような質問が来たのだと思い、すぐに資料をお渡ししました(^-^)

 

『こちらが資料になります(^-^)

 

 建築確認が遅れてるとの事ですが・・・

 

 いつくらいになりそうですか??(^▽^;)

 

 着工は遅らせたくないんですよね~』

 

と状況確認をすると・・・

 

『検査機構が混んで手一杯との事で・・・

 

 9月いっぱいかかるかと・・・(-_-;)』

 

『えぇ~~~~!!??(´゚д゚`)

 

 当初は8月末だったじゃないですか~(; ・`д・´)

 

 それだとかなり困りますね。。。

 

 検査機構と担当さんを教えてください(゚Д゚)ノ

 

 私の方で交渉してきます(''ω'')ノ』

 

と一か月遅れの日程を伝えられたので、自分で直談判してくることに。。。(;一_一)

 

 

元々知っている検査機構だったこともありますが、何が原因なのか?は実際に検査機構に行ってみないと分かりません。

 

たまたま私が統括しているエリアの検査機構の事務所に出していたので、歩いて行ってきました(#^^#)

 

 

早速到着し・・・

 

聞いていた担当さんに繋げてもらうと・・・

 

『突然すみません(#^^#)

 

 いつも大変お世話になってます(^^♪

 

 ちょっと相談できました~(^-^)』

 

とお話ししますと・・・

 

『ど・どうされました?(; ・`д・´)』

 

と何も伝えずに来たのでちょっと構えられた様子の担当さん(笑)

 

『いえいえ~(^▽^;)

 

 実は今回御社に検査依頼している〇〇設計さんというところの

 

 ◇◇という場所のアパートの件ですが・・・』

 

『あぁ~・・・

 

 あちらは私が担当ですが・・・

 

 どうされましたか??(; ・`д・´)』

 

とまだ堅い感じでしたので・・・

 

『実は私が施主なんですよ~(^▽^;)

 

 その建築確認が遅れていると設計事務所から聞いたもので・・・

 

 直接書類を少し持ってきました(#^^#)』

 

と杭工事の質問の回答を工務店に送ったものを直接渡しました。

 

すると・・・

 

『えぇ~!?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 お施主様だったんですね(^▽^;)

 

 こちらはいくつか質問を設計事務所さんに投げているのですが・・・』

 

と状況を理解してくださり、本題に入っていきました(^-^)

 

『建築確認が遅れていると聞いたので

 

 直接何が足りないのか?

 

 どうしたら間に合うのか?

 

 最優先で進めて欲しい!!

 

 という事を率直に聞く&お願いに来ました(^^♪』

 

と遅延している原因究明と率直にお願いしてみました(笑)

 

『・・・(;´∀`)

 

 いつまでに下ろしてもらう希望でしたか??(^▽^;)』

 

8月一杯です(^-^)』

 

『えっ・・・(◎_◎;)

 

 あと三日ですよ。。。(゚Д゚;)

 

 それはさすがに・・・(-_-;)』

 

と当然の反応でしたので・・・

 

遅れている理由をざっくばらんに聞いてみますと・・・

※こういう時は思いっきり詰めた希望を先に言い、あとで少し緩めて着地点を希望に近づけますw

 

・設計事務所が使っているCADが珍しいもので、担当さんが良く理解しにくく遅れてる

・構造の質問を投げているが、レスポンスが遅い

・単純に混んでいる

 

とこの三点でした(^▽^;)

 

そこで話を聞いた内容を私から工務店や構造計算設計事務所に伝え、解決を図ると共に、9月の上旬に下ろしてもらえるように話をしますと・・・

 

『そこまでおっしゃっていただいているなら・・・

 

 でも・・・

 

 明日明後日(今日明日)は研修で不在なので・・・

 

 木曜からの着手になってしまいます(;´∀`)』

 

との事でしたので・・・

 

『全然かまいません♬

 

 今日中に資料をそろえてもらうように伝えますので

 

 木曜の朝から取り掛かってくださいね(#^^#)

 

 そして、不明点が出たら設計事務所ではなく私に連絡ください(^-^)

 

 すぐに解決しますよ~(*´з`)』

 

とお伝えし・・・

 

『消防も時間がかかるなら・・・

 

 私が消防に持って交渉してきますよ(#^^#)』

 

と他の作業も私が動くことを伝えると・・・

 

『そ・それは大丈夫です(;´∀`)

 

 我々が申請しなくてはいけないので・・・(;^ω^)

 

 お気持ちは分かりましたので急ぎます(;´∀`)』

 

という事で検査機構の方はしっかりと抑えることが出来ました(*^^)v

 

やはり、双方の問題を聞かないと本当に進まない原因解明にはたどり着きませんね~

 

早速工務店さんに連絡すると・・・

 

『もう担当さんと直接会われたんですか??(◎_◎;)

 

 きょ・今日中ですか・・・(;´∀`)

 

 構造屋さんに話してみます。。。。』

 

と動いてもらえる話になりました(#^^#)

 

もちろんダメなこともありますし、無理なこともあります(^-^)

 

指をくわえて見ていたり、一方的に押し付けたりせずに自分で動けるところは動いてみると良いことが起こりますね(#^^#)

 

まだまだ油断はできませんが、工期を守って進めるように、しっかりと管理していきたいと思います(^^♪

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【健美家】さんの「大家列伝」に掲載頂きました(^^♪

 

なんと、「大家列伝」の168回目が私のコラムでした(≧◇≦)

 

是非読んでみてくださいね(^-^)

【前編】

www.kenbiya.com

【後編】

www.kenbiya.com