【プレジデント168】40代のサラリーマン大家と家族の奮闘記

関東でハウスメーカー勤務のサラリーマン大家として活動開始(^^)v AP7棟貸家3棟保有(^-^) その活動内容や家族の支え等を書いていこうと思います! 建築会社勤務ならではの知識と考え方で苦難を乗り切りながら?また、間違った知識で壁にぶつかり。。。(-_-;) 悪戦苦闘しながらも家族の幸せを願って毎日格闘している日記のようなブログです(^-^)

『退去に合わせてちょっとした間取り変更を検討(^^♪』

こんにちは! 

 

ハウスメーカー勤務のサラリーマン大家業との足のわらじで奮闘している

【プレジデント168】(プレジデントいろは)です!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回のブログの続きです↓

president168.hatenablog.com

今日の夜はいつもの大家仲間と恵比寿にて東京の洗練された大家さん達と情報交換会です(#^^#)

 

ものすごい集まりになりそうで、非常に楽しみですね~( *´艸`)

 

新築も相当考えられて皆さん建築しておられるので学ばせていただきたいと思います♬

 

本日お会いする皆様、宜しくお願い致します(#^.^#)

 

さてさて、賃貸経営は入退去の「いたちごっこです。

 

今月末と来月末に退去が一件ずつある予定です。。。

 

この時期に退去がこれだけあるのは例年なく珍しい気がします。。。

 

今回、一室退去される部屋は2DKの間取り。

 

前々から間取りを将来的に変更してみたいと考えておりましたが・・・

 

今回の部屋で実施してみようと思います(^^♪

 

本当は2DK→1LDKにも変更してみたいのですが、そうするとかなり費用が掛かるので今回はそこまではやらない予定です(^^;)

 

この部屋は玄関を入って廊下が無く、そのままダイニングキッチンに繋がる

 

お風呂と洗面がセットになっているタイプのユニットバス

 

ここがマイナスポイントだと思うので・・・

 

この辺りを変更してみます(*^^)v

 

ユニットバスの変更。

洗面台の新調。

壁とドアの設置。

 

が主な工事となりそうです(^-^)

 

それでほかの部屋とどれだけ引き合いが変わるかによって他の部屋も変更するかどうかを決めていこうと思います。

 

 

もちろん費用対効果が出ないとやる意味が無いので予算と相談しながら決めていきたいと思います(;´∀`)

 

私はファミリータイプが多いので、こういう時に間取りを変えてさらに時代に合わせて快適な部屋にしていくことが出来て良いと思っております(^-^)

 

都内なら1Kでも十分に戦っていけるかもしれませんが、都内近郊だとどうしても駅近ではないと不安ですね~(/ω\)

 

このアパートもハウスメーカーなので、躯体自体はあと100年は本気で持つと思います。

 

丈夫な建物であれば大は小を兼ねるという考え方です(^^♪

 

連日テレビで流れていますが、結婚しない若者が増えているとか。。

 

20代でデートしたことが無い若者が半数位とかも。。。

 

これじゃ日本の将来は不安ですよね~(^▽^;)

 

子どもさんがいる家庭が入居されたら何か特別なイベントでも考えてみようかとも思います(*´з`)

 

子どもは日本の宝です。

 

一生懸命に子ども達を育てている親ばかりが負担が大きい世の中を改善していかないといけません。

 

本当は3人くらい子どもがいると良いのかも知れませんね~。

 

若かった頃はお金に余裕が無くて私は最初から二人計画でした。

 

妻は3人欲しかったみたいですが・・・(/ω\)

 

孫は援助するのでたくさん育って欲しいとも思います(^^♪

 

全く話が逸れていきますw

 

今回のちょっとした間取り変更は7月の終わり位から夏にかけて行う予定です(^-^)

 

楽しみながら子育て家族が入ってもらえるように作りたいですね(*´з`)

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月23日 20時~

波乗りニーノさん【ニーノの部屋】に出演決定!

地主になる方法営業の手法をお話させていただきます(^-^)

passmarket.yahoo.co.jp

 

 

 

 

【健美家】さんの「大家列伝」に掲載頂きました(^^♪

 

なんと、「大家列伝」の168回目が私のコラムでした(≧◇≦)

 

我ながら持ってますね~www

 

是非読んでみてくださいね(^-^)

【前編】

www.kenbiya.com

【後編】

www.kenbiya.com