【プレジデント168】40代のサラリーマン大家と家族の奮闘記

関東でハウスメーカーに勤めながらサラリーマン大家として活動開始から5年で家賃収入2000万(^^♪7年で3000万オーバー(^^)vその活動内容や家族の支え等を書いていこうと思います! 建築会社勤務ならではの知識と考え方で苦難を乗り切りながら?また、間違った知識で壁にぶつかり。。。(-_-;) 悪戦苦闘しながらも家族の幸せを願って毎日格闘している日記のようなブログです(^-^)

『都内近郊エリアで持っていて正解だったか?(; ・`д・´)』

こんにちは! 

 

ハウスメーカー勤務のサラリーマン大家業との足のわらじで奮闘している

【プレジデント168】です!(^^)!

 

 

 

↓励みになりますのでクリックしてください(*'▽')↓


不動産投資ランキング

 

 

さて、前回のブログの続きです↓

president168.hatenablog.com

 

賃貸経営は相続対策で行う方も多々いらっしゃいます(#^.^#)

 

簡単に言うと資産をたくさん持っている方が節税対策で負債を大きく抱えて

 

資産と負債を相殺させていく事で相続税を軽減させる目的ですよね(^^♪

 

ちなみにも現在私に万が一のことがあっても相続税を最小限で抑えるように

 

結構計算しております(#^.^#)

 

私の場合団体信用生命保険を入れている融資と死亡時にも残る融資をしっかりと計算して

 

50歳くらいまでに万が一のことがあった場合は家族はお金的にはウハウハ計画です(笑)

 

いなくなって気持ち的にもウハウハにならないように一生懸命にお父さんしますが・・・(/ω\)

 

そんな中先日の日経紙に出ていた記事で

 

【相続対策でテナントビルを融資で購入した方がコロナで誤算】

 

と言う内容が出ておりました(;´Д`) 

www.nikkei.com

 

確かにこんな状況になるとはだれも思っていなかったと思います(._.)

 

しかしコロナの影響でテレワークでできる仕事があることがわかり・・・

 

わざわざ賃料も高い都内に事務所を構えるより近郊エリアで広く安く借りる会社

 

あえて通勤ラッシュを避けて安くて広い住まいに移り替える方が増えてきました(^▽^;)

 

埼玉で自宅を構えていて仕事が千葉の私から見ると都内は憧れのエリアですが

 

その憧れは賃料の高さと安定感でした。

 

そこが崩れるとなると都内で高い賃料を想定してギリギリで攻めている大家さんは

 

今後も結構きつくなってくるのではないかと思います(^-^;

 

もちろんゆとりがありながら賃貸経営をしている都内の大家さんは最強ですが(^^♪

 

が若いサラリーマンなら7万払って狭い部屋に住むよりも

 

6万にして通勤に多少時間がかかっても広いところに住みたくなると思います(゚∀゚)

 

決して私のような人が全てだとは思いませんが・・・

 

少なからずそのような方が増えてきているとすると・・・

 

都内近郊で物件を持っているはマイナスの影響を受けるどころか今のところプラスです( *´艸`)

 

そんな影響もあり空室予定の物件も申し込みが何件も入るのだと思います(#^^#)

 

president168.hatenablog.com

 

まぁのエリアでも小さい1Rや1Kはもっともっときつくなると思いますけど(^▽^;)

 

 ちなみに私の所有しているエリアは埼玉・千葉・栃木です(*´з`)

 f:id:President168:20200727133109j:plain

 ※物件の建物はイメージです(笑)

 

今回のコロナの件はあくまでも想定外のお話の中ですが・・・

 

都内近郊エリアでファミリータイプの築浅物件を大目に所有していて

 

かつ、賃料も思いっきり攻めていない私にとってはコロナの影響は今のところ皆無です(#^^#)

 

今後人口がどんどん減っていく事も想定されますが・・・

 

まだまだ私が住んでいるエリアは心配ないと改めて思いました(#^^#)

 

まぁ都内は高くて手を出すことができなかったという結果だけなのですが(^▽^;)

 

また私の所有しているエリアで良い物件が出てきたら・・・

 

いや、良い物件を探して作り上げて所有していきたいと思います(=゚ω゚)ノ

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

↓面白かったらクリックしてください(*‘∀‘)↓


不動産投資ランキング

人気ブログランキングへ

 

 ↑ぜひこちらもクリックしてください(^.^)